洋楽・映画・海外ニュースから英語学習

生きた英語を楽しく学ぶブログ

英語のリスニング力を上げる確実な方法

聞くことができる音は再現できる。

たとえ意味が分からなくても、音さえきっちり聞き取れれば、あとはその意味を調べれば確実に「記憶」に残ります。

さらに「聞き取ることができる」音は「話す」こともできるので、スピーキングにも応用可能。

これは英語にも当てはまります。

リスニング力を上げることは、「スピーキング」を始めとした「リーディング」「ライティング」などの英会話力の底上げにつながるのです。

ではどうやってリスニング力を上げることができるのか?

身近な素材で簡単にできる勉強法がありますので、今回は私が実際に行っている「リスニング力アップ」の方法を紹介していきましょう。

日本語と英語字幕つきの動画で学習する

タイトル通りの学習法です。

これが一番効果的です。

素材はyoutubeでも良いですし、DVDやブルーレイ、契約しているサブスクの映画見放題サービスでも構いません。

条件は「日本語と英語字幕がついている」ということだけ。

具体的な流れを説明します。

①映画やドラマ、ニュース、ドキュメンタリーなど、自分の興味のある海外作品を見る(英語発音に限る)

②1回目は普通に日本語字幕つきで楽しむ

③2回目は英語字幕で見直す

④分からない単語や言い回しが出てきたら、映像を止めてチェックする

⑤3回目は字幕なしで見る

こんな感じで①から⑤を繰り返すだけです。

特に③と④を重点的に行うと伸びます。

私はこの方法でリスニングに関しては、ノーマルスピードの英語作品なら、ほぼ大抵の内容を理解することができるようになりました。

実生活でも外国人の発音も、よほど訛がキツかったり、早口でない限りは、普通に聞き取れるようになっています(インド人の英語は厳しいです笑)

字幕付きの映像鑑賞でリスニング力が上がる理由

ではなぜこの方法でリスニング力が伸びるのか?

その理由は、

目と耳、イメージの3つで理解するから

です。

よくあるリスニング練習は、音声だけで英語を理解しようとします。

日本語訳がついていたり、英語訳があったりしますが、それだけでは「脳にイメージが湧きません」。

語学の勉強では、その言葉やフレーズを実際の生活でどういう場面で使うのか?というイメージングが大事なんです。

だから留学や仕事で海外で生活したり、国内でも外国人と一緒に行動することで、その「イメージ」を掴みやすくなるから、英語力の伸びが速いのですよね。

語学学習、とくにリスニングを独学で行おうとする場合は、映像作品で学ぶのが一番の早道です。

その具体的な方法が、先ほどのやり方になります。

これなら自宅で時間がある時に「いつでも」「どこでも」できますし、一人で行えるので時間やお金のコスパが非常に高いです。

youtubeの字幕機能(翻訳)が最強

DVDでサブスクでも、どのスタイルの英語作品でもOKと書きましたが、実際にはyoutube一択だと思います。

なぜなら、youtubeには翻訳字幕の設定があるから。

これがあるおかげで、海外のニュースやドキュメント、インタビューなど、ネイティブが見るような内容を英語そのもので理解出来たり、日本語に直して楽しめたりできます。

以下に設定方法を紹介しますね。

①見たい動画を選ぶ

②画面右下の歯車マークをクリックする

③「アノテーション」「再生速度」「字幕」「画質」の項目が出てくるので、「字幕」をクリックします(はじめはオフになってます)

英語(自動生成)をクリックする

⑤画面下に英語字幕が現れます。

⑥日本語の翻訳文を出す場合は、

・再び歯車マークをクリック

・「字幕 英語(自動生成)」をクリック

・次に出てくる「自動翻訳」をクリック

・「日本語」を選ぶ

でOKです。

だいたいの意味はこの字幕翻訳で理解可能です。

youtubeなので、手軽に見れますし、気になるフレーズが単語が出てきたときは、その場面を止めてチェックするのも簡単にできますよね。

唯一の欠点は「翻訳機能」が完璧ではないということ。

機械翻訳で音声に忠実に訳しているせいか、時々まったく内容とは違う英語表記が出てきます。

日本語の翻訳もかなり「直訳」風ですので、完璧な訳文を求める際は、ちょっと難しいかも知れません。

その際はDVDや動画サブスクを利用するか、ケーブルテレビや衛星放送の海外ニュースの字幕サービスを使って、きっちりした翻訳を出すようにすると良いかも知れませんね。

まとめ

動画字幕を活用したリスニング学習の良さは、イメージと視覚と聴覚の3つで英語を脳に染みこませることにあります。

中でも「イメージ」の効果は大きくて、映像を見ながら言語を確認することで、右脳と左脳の両方からその言語を叩きこむことが可能です。

一番のおすすめはyoutube学習ですが、これにシャドーイング(聞いた言葉を口に出して繰り返すこと)を加えると、スピーキング力もアップできるのでおすすめですよ。

生きた英語力を身につけるための基礎学習はこちら↓


-英語学習

Copyright© 生きた英語を楽しく学ぶブログ , 2022 All Rights Reserved.