洋楽・映画・海外ニュースから英語学習

生きた英語を楽しく学ぶブログ

40代から始める英会話の学習法まとめ

40代から英会話をスタートさせて「ある程度以上のレベル」まで使いこなせるようにするための方法です。

40代ならではのプラス面とマイナス面がありますが、それらを踏まえた上で「限りなくベスト」な方法を提示しています。

この年代で英会話が必要になるということは、以下の環境が考えられます。

・仕事で必要(海外出張や赴任・社内や取引先とのコミュニケーションで英語が不可欠)

・生活で必要(海外に住む予定がある・パートナーが外国人)

・趣味で必要(海外旅行・ボランティア・映画や音楽)

ただ40代というのは決して若くはないので、この段階から初心者で「語学」を学ぶには結構ハードルが高いです。

デメリットとしては、

・記憶力が低くなっている

・時間がない(仕事など)

があります。

一方で40代ならではのメリットもあります。

・経済的に余裕がある

・様々なことを学んできた経験があるので、ポイントを掴むのが早い

・時間がないので必死になれる

プラスマイナス=ゼロ。

決して40代でも英会話を使いこなせるようになるのは不可能ではありませんね。

ネイティブのような流暢な会話は無理でしょうが、「ある程度」のレベルは勉強次第ではOKという感じです。

私自身の経験も加えながら、おすすめな「英会話の学習法」を紹介していきたいと思います。

独学で勉強したい人向けの学習法

誰かの指示で勉強したり対人の学習が苦手な人は「自分一人でできる学習法」が向いている可能性があります。

具体的にいうと本や動画を使って学習を進めていく方法です。

英語学習に関しては、たくさんの書籍が出回っていて、好きなものを本屋さんやネット通販で入手できます。

動画も質の高いものが山ほどあります。

流れとしては、

①単語や文法をマスターする(中学・高校レベル)

②英文を読む練習を行う(リーディング)

③英語を聞く練習を行う(リスニング)

④英語を話す練習を行う(スピーキング)

が定番です。

どれも対応する書籍は販売されていますし、リスニングやスピーキング(発音)では動画やDVDでも良いものが多く出ています。

もし「いちいち一つづつテキストを買うのが面倒だ」というならば、中学英語を一通り学べて、英会話に応用できる英会話セットもあります

40を越えてからの年代では、ネイティブ並に話したり理解するのは難しいです。

この年代で語学を勉強する場合には「仕組みを理解しながら理性で覚えていく」方法が確実で安全です。

先ほどの英語の基礎を順番に身につけてから、対人の会話練習に移った方が効果的。

町で外国人に話しかける、語学ボランティアに参加する、外国人の友人や恋人を作る、英語を話す仕事に就く、などをして、できるだけ自分から頑張って「英語を話す環境に身を投じる」ようにすると良いと思います。

基礎を学ぶ、読む、聞く、話すの流れをまず最初に、その次に対人会話という流れですね。

以下の記事でそれぞれの詳細をまとめていますので、まずはこちらを参考にしてください。

学校英語をベースにして英会話力をアップさせる方法

続きを見る

外国人と話して英語をレベルアップさせる方法【5選】

続きを見る

英語を使う仕事に就く方法と体験談

続きを見る

時間がない人向けの学習法

40代ともなると、仕事にプライベートに多忙になります。

英会話の勉強をしようにも、なかなか時間がとれない。

朝も早いし、夜も帰宅が遅い。

たとえ英会話スクールに入っても、行く時間がなかなか取れない・・・

こんな環境だと、意欲はあっても、学習のほうはなかなか進みませんよね。

だからこそ、空いている時間を有効に使える勉強法がおすすめです。

その一つが「オンライン英会話」

スマホやパソコンだけで英会話の学習を進められます。

朝の通勤時間や昼休憩のちょっとしたすき間時間、帰宅の電車の中や車の中、寝る前のちょっとした時間・・・

休日だって、外に出なくても学習できますし、遊びや付き合いの行き帰りでもスマホ一つあれば、イヤホンで勉強できます。

無料体験が充実していますし、入会しても退会は自由にできるので、自分のレベルや好き嫌いで次々と乗り換えても全然良いです。

なので、

講義式のアプリ英会話で英語の基礎を学ぶ(インプット)

オンライン英会話で対人の会話に慣れていく(アウトプット)

と組み合わせがベストかと思います。

これだと時間がなくても、スキマ時間で学べますし、時間は少しかかりますが、着実にレベルは少しづつ上がっていくと思います。

無料期間で試せますし、もし途中で「合わないな」「向いていないな」と思ったら、すぐに退会できるのも便利ですね。

講義式のアプリ英語はリクルートのスタディサプリがおすすめです。

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)

通常のオンライン英会話はキャンブリーが人気です。

今すぐ無料トライアル!【Cambly(キャンブリー)】

てっとり早く英会話を習得したい人向け

お金もある。

勉強する時間もとれる。

でも面倒なことはしたくない(できない)ので「てっとり早く」学びたい。

そんな方には「英会話スクールの個人レッスン」をおすすめします。

自分で教材を選ぶ必要もありませんし、一人で勉強して試行錯誤する無駄もありません。

分からなかったら質問出来て、目の前に英語を話せる相手がいるので、会話の練習に事欠きません。

これが若かったら、外国人のいる環境に入って、そこで生の英語を吸収しながらガムシャラに覚えていくというやり方もとれるのしょう。

しかし40代を越えて脳みそも柔軟さがなくなり、語学学習だけにとれる時間も少ない年代ともなれば、「プロに教えてもらう」のが一番てっとり早く確実。

お金がかかりますが、余裕があるのであれば「てっとり早く」学べます。

もしスクールを選ぶならば、できるだけ歴史があって評判が良いところ、さらに自分の生活環境に近いところが良いです。

さらにプライベートレッスンのコースを用意しているところも、見るべきポイントです。

専属トレーナーがつきますし、ダイエット方式のかなり「スパルタ」なスタイルで短期間に英会話を詰め込んでくれるので、金額以上の満足感を得られるかと思います。

プロによるレッスンは短期間で効率的な学びを得ることができるので、かけたお金に見合う結果が得やすいです。

またそれなりの金額を投入しているため、学ぶ方も「本気」になれるメリットがあります。

お金もあって、短い間でガッ!と英会話を一定以上のレベルにまで上げたいのであれば、マンツーマンの英会話レッスンが最強であると私は思います。

本気で英語レベルを上げたい人の英会話スクール3選

続きを見る

まとめ

40代以上の年齢から英会話を始めて、ある程度の英会話を可能にする方法を3つ提示させてもらいました。

記事の区分け上、一つずつのセクションに分けて書いていあますが、本来はそれぞれの方法をコンバイン(混合)して、その時の状況や自分の学習レベルに合わせてアレンジしていくと良いと思います(例:独学+オンライン英会話、オンライン英会話+英会話スクールなど)

英語はあくまで人生をスムーズ&豊かに生きていくためのツール。

短い時間で集中して学習して自由に話せるようになって、ビジネスに趣味に人間関係の広がりにぜひとも生かしていきましょう!

生きた英語力を身につけるための基礎学習はこちら↓


-英語学習

Copyright© 生きた英語を楽しく学ぶブログ , 2022 All Rights Reserved.